目の下のクマを消す方法

赤グマにさよならする!

red

 

目の疲労にともなって、目の下が赤くなる、腫れるのが、赤グマです。
赤クマには二種類あります。

 

赤クマ女性

ほとんどの場合、赤クマは疲れ目によるものです。
疲れ目で目の周りが腫れた状態といってもいいかもしれません。

 

青クマ静脈の鬱血なら、赤クマ静脈、動脈両方の鬱血です。
目の疲れがストレートに出ている事が多いので、青クマ同様、蒸しタオルで温めたり、目の周りのマッサージが効きます。

 

赤グマの方は時々目の周りが腫れる程度で、頻繁にそうなるわけではないはずです。
が、これが習慣化すると黒グマや青グマにもなってしまうので、早めにケアしてください。
まぶたの下が腫れることが多くなると目の下がたるみ、いつも疲れた表情に見えてしまいます。

 

普段、メイクで一番力を入れるのって目元ですよね?大事なポイントだけに色素沈着が進んだり、たるみがひどくなると、そこだけ老け顔に見えてしまいます!(泣)

今は目元に直接働きかけるアイテムもあるのでチェックしてみてください。

 

アイキララ

 

赤クマは他のクマよりもコンシーラーなどで隠しやすく、それほど頻繁に出ない方も多いので軽視しがちです。
ですが、これに慣れてしまうと次は青クマ、黒クマです。
赤クマのうちに、クマとはサヨナラしましょう!