クマをコンシーラーで消す

クマをコンシーラーで消す

朝時間がない時、簡単にクマを消すことができるのがコンシーラーです。
コンシーラーはちょっと出来てしまったシミやそばかすを隠すのに便う化粧品です。
コンシーラーはカバー力が強いのでクマを隠すのにとても便利です。

 

クマを根本から無くすことはできませんが、応急処置として広く知られています。
コンシーラーはファンデーションの前に塗るタイプと後に塗るタイプがありますので使い方をよく見ておきましょう。

 

目の周りは皮膚が薄く柔らかいので、柔らかくて伸びのよいチップタイプがよいです。
クマの種類によって色を使い分けましょう。自分の肌にあったものを選ぶことが大切です。
全然肌に合っていないと余計に目立って見えてしまいます。

 

色素沈着による茶クマにはイエロー系。疲れ目や冷えなどで血流が悪くなって出来る青クマにはオレンジ系を選ぶようにします。
イエロー系を使う場合、クマを隠そうとして逆に浮いてしまったようになりやすいので、オレンジ系のコンシーラーにイエロー系のパウダーをなじませるとより自然に見えます。

 

つけ方もファンデーションのように広く伸ばすようにつけるのではなく、クマの上に乗せてたたきこむ感じでなじませます。
そうするとムラなく綺麗につき、クマが目立たなくなります。
肌をこすると余計にクマが出来てしまうので、優しく丁寧につけることが大切です。

 

シワが多い部分は特に丁寧に。
クマを隠したいばかりに厚化粧になってしまうのもツライので、全体とのバランスも大事にしてください。