クマを作らないクレンジング

クマを作らないクレンジング

メイクを落とす時に気をつけないと色素沈着によるクマの原因になります。

 

特に昨今は目元のメイクに力を入れることが流行っています。
重ねづけのアイシャドウ、付けまつげ、マスカラと目元を目立たせるメイクが主流です。

 

これらを落とす時にクレンジングでごしごしこすってはいませんか。
ただでさえ皮膚が薄くデリケートな目の周りを強くこするとシワになり茶クマができてしまいます。
また皮膚に汚れが残ってしまうのも肌トラブルの原因です。濃いアイメイクは落とすのも大変ですが、面倒がらずにきちんと落としましょう。

 

その際にアイシャドウにはアイリムーバーを使います。コットンに含ませて使いますがこのときにこすってはいけません。
瞼の上にのせしばらくおいてから優しく拭きとります。

 

マスカラはコットンで挟み込むようにして落とします。
まつ毛を埋めるように書いたアイラインは綿棒を使って丁寧に取り除きます。
お化粧が残っていないか鏡で確認しながら落としましょう。
クレンジングも肌に優しいクリームタイプを使う、洗顔は肌に負担のかからない泡洗顔を使うなどして、毎日のクレンジングでクマを作らないケアを心がけてください。